2014年09月28日

大阪ミナミで大規模な客引き一斉取締

9月27日大阪ミナミの歓楽街で客引きの一斉取締が実施され6人が逮捕され16人が補導されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000110-mai-soci

10月1日に「大阪市客引き行為等の適正化に関する条例」が完全施行される事もあり、大阪府警は今年だけで大規模な客引きの一斉取締を10回以上実施しています。

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000267087.html

今回の取締では風俗営業許可を受けていないガールズバーの客引きを取締り、ガールズバーで接待行為が行われていたとして無許可営業罪で店の責任者等6人が逮捕されました。
ガールズバーにおける接待行為による検挙は数年前から引続き継続されており、カウンター越しの接客でも継続的に客の相手をしたり、客が歌うカラオケに対して手拍子や拍手等の行為があれば風俗営業許可が必要な接待行為として処理されています。

現在のルールでも風俗営業許可を受けている店はいかなる方法においても客引き行為が禁止されていますが、10月1日以降は業種を問わず居酒屋やエステ店等でも自店前以外での客引き行為は市条例により禁止され罰金が科せられます。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 12:44| Comment(0) | 歓楽街総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: