2014年08月04日

カウンター越しでも接待行為

7月11日に大阪府警生活安全特別捜査隊により、大阪市北区にあるメイドカフェが摘発され店長が逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000573-san-soci

この店では女子高生が店員として勤務していたにも関わらず風営法の接待行為に該当する行為を行っていました。
風営法の接待行為に該当する行為は風俗営業許可を取得する必要があり、さらに18歳未満の者が勤務する事はできません。
風営法で定める接待行為とは横に座って接客に限らず、カウンター越しであっても、歓楽的雰囲気を醸し出す方法により接客する場合は該当するとされています。


posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。