2014年03月10日

ミナミのガールズバー無許可で摘発

大阪府南警察署により3月8日、大阪市中央区のガールズバーが風営法違反(無許可営業)で摘発され経営者が逮捕されました。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140309/waf14030911170004-n1.htm

この店では18歳に満たない少女に客の隣に座り接客を行わせていたようです。
しかも接待行為を行う際に必要な風俗営業許可を取得していなかった事から、無許可営業としての摘発となりました。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック