2013年08月24日

静岡で遊技場一斉点検

静岡県警が8月23日夜に県内のゲームセンターやパチンコ店等の遊技場に対して一斉点検を行ったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000005-at_s-l22

点検の内容は風営法や青少年育成条例に基づく内容となっているようです。

風営法では年少者の立入をゲームセンターでは時間帯により、パチンコ店では終日制限しています。
また年少者の立入制限を表示する義務や年少者の雇用にも制限があります。

風営法の目的は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持と少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止となっており、年少者に対する規制は細かく定められています。
参考URL http://fu-ei.info/mokuteki.html
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 年少者問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック