2013年02月06日

風営法施行令改正がなされました

平成25年2月6日付けで風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令の一部を改正する政令が公布されました。

http://www.npa.go.jp/syokanhourei/kaisei/seirei/250206/honbun.pdf

今回の改正はぱちんこ遊技機の認定等に係わる手数料の標準を改める内容です。
ぱちんこ営業に係わる手数料は全般的に値上げとなり、その他の風俗営業に関しては若干の値下げの内容となっています。
最終的にはこの標準に基づき各都道府県の条例により最終的に手数料の金額が確定となります。

また、今回の改正に伴うパブリックコメントの結果公表の際に、警察庁がぱちんこ営業に対する風営法規制に関してのコメントを掲載しています。
「ぱちんこは、代表的な大衆娯楽の一つでありますが、ぱちんこ営業は、遊技の結果に応じて客に賞品を提供するものであり、その営業の態様によっては、著しく客の射幸心をそそることとなり、善良の風俗等を害するおそれがあることから、風営法により必要な規制が行われているところです。今後とも、警察では、風営法の規制を逸脱する営業に対する厳正な取締りを始めとする各種取組を通じて、ぱちんこ営業の健全化を進めてまいります。」
(警察庁公表分より抜粋)
ラベル:ぱちんこ 法改正
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック