2012年06月16日

ガールズバー等の摘発相次ぐ

今週(6月11日〜15日)はガールズバー等で風俗営業許可を取得せず客の接待を行ったとして多くの摘発がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000005-san-l27
大阪市淀川区西中島において無許可営業として摘発

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120616-00000023-nnn-soci
神戸市中央区において客の隣に従業員を座らせる無許可営業として摘発

他にも
・大阪市中央区東心斎橋において無許可営業としてラウンジを摘発
・大阪市北区において無許可営業としてガールズバーを摘発

風営法では客の隣に座る等の接待行為は許可が必要とされています。
また、隣に座らずカウンター越しであってもデュエットの相手をしたり継続的な談笑行為を行った場合はこれに該当します。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275527136

この記事へのトラックバック