2012年05月22日

東大阪でポーカー賭博場摘発

大阪府警布施警察署等は5月21日に東大阪市内のビルでポーカーの賭博場を開いた容疑で経営者らと、賭博の容疑で客を現行犯逮捕しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000002-san-l27

金銭を賭ける行為は刑法で禁ずる賭博行為となります。
なお、店舗にて客にポーカーゲームをさせる場合(賭け無し)は風営法上のゲームセンター扱いとなり風俗営業許可が必要です。
この場合でも当然に賭け事は禁止です。
ラベル:ポーカー 博打
【関連する記事】
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 賭博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック