2012年04月24日

深夜のガールズバーで年少者を雇用し経営者逮捕

4月23日、大阪府南堺警察署によりミナミのガールズバーで深夜に18歳未満の少女を働かせたとして店の経営者が風営法違反(年少者雇用)で逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000510-san-soci

風営法第32条第3項(第22条準用)では飲食店営業を営む者は営業所で午後10時から翌日の日出時までの時間において18歳未満の者を客に接する業務に従事させる事が禁じられています。
今回の違反はこれに該当します。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 深夜飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266526529

この記事へのトラックバック