2012年04月15日

ニューハーフクラブ摘発

大阪のニューハーフショークラブが風俗営業許可を受けず客を接待する営業を営んだとして天満警察署などにより摘発され経営者ら3人が逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120414-00000116-san-soci

風営法での「接待」は女性が男性を接待する場合に限らず男性が女性を接待する場合や同性を接待する場合も適用されます。

この店は37年前から無許可で営業をしていましたが、摘発を受けなかった様です。
最近は古くから営業を行っていて、それが違法状態の営業に対しても厳しく取締を行っている傾向があります。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社交飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック