2012年02月22日

横浜のストリップ劇場で性的サービス

2月21日、神奈川県警生活安全課と伊勢崎警察署により横浜市内のストリップ劇場が摘発され経営者らが風営法違反及び公然猥褻の容疑で逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000012-kana-l14

この劇場ではステージの合間に奥のステージをカーテンで仕切って個室を設け、そこで客に対して性的なサービスを提供していたようです。
個室を設けて性的サービスを行っていた事により、風営法第2条第6項第2号(個室付ファッションヘルス)営業に該当すると判断され(通常のストリップは同3号)、この区域では個室付ファッションヘルス営業が禁止されている事から、風営法違反(禁止区域営業)として検挙されました。
また、性的サービスを受けていない客に対してはテレビ画面で猥褻な映像を見せたとして公然猥褻の容疑でも検挙されました。
ラベル:ストリップ 個室
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 性風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック