2012年02月19日

パチンコ店で賞品買取の疑いで経営者ら逮捕

奈良県警生活環境課と田原本警察署により2月16日、パチンコ店において客に提供した賞品を同店が設置した賞品買取所で現金で買い取ったとして風営法違反の容疑で経営者及び支配人が逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120218-00000272-mailo-l29

風営法では客に提供した賞品を買い取る行為を禁止しています。
この行為を認めてしまえば実質的な賭博行為が成立してしまいます。
パチンコ店の周辺には特殊景品を買い取る店が存在しますが、通常はパチンコ店とは別の店となります。
ラベル:パチンコ 賭博
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック