2012年01月08日

大阪のネットカフェ全個室透明化

下記URLの記事によると大阪府内のネットカフェ個室の密室状態が全て解消されたとのニュースがあります。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120106-OYO1T00702.htm

風営法では5平方メートルに満たない個室において客に飲食させる場合は法2条1項6号の営業に該当するとされています。
この営業に該当する場合は風俗営業許可が必要となるうえに、深夜の営業が禁止されます。
これに関する指導を昨年各都道府県警察がネットカフェに対して行いました。

ただ、その中で細かい取扱に関しては各都道府県により差異が生じる結果にもなったようです。
これはネットカフェに限った問題ではないのですが、風営法の運用に関しては各地域の実状に応じて各都道府県警察の判断で行われます。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 個室飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック