2011年12月26日

貸しスペースでのイベントに府警が警告

大阪市住之江区にあるクリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)で夜間開催されるクラブイベントが府警の調査により確認され風営法に基く許可が必要とセンター運営会社に警告した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000038-mai-soci

客を踊らせ飲食させる営業は風営法第2条第1項第3号の営業とされ許可が必要となります。
風営法では常設の店舗に限らず単発の開催であっても除外される規定はなく、許可を取得していない場所で開催すると無許可営業で処罰されます。


以下参考記事↓
「1日だけでも風営法」
http://fu-ei-hatena.seesaa.net/article/186737622.html

「年末年始のイベントと風営法」
http://fu-ei-hatena.seesaa.net/article/237139046.html
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック