2011年07月21日

パチンコ店が遊技機の無承認で経営者逮捕

7月20日大阪市此花区のパチンコ店等3店舗の経営者らが遊技機の無承認変更で逮捕されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110720-00000134-san-soci

同店は2年前に放火殺人の被害にあった店舗でした。

パチンコ店においては当りの確立等が風営法で制限されています。
また、パチンコ台についている当り等を管理するICチップ等を変更する場合は風営法の規定に基き公安委員会に対して承認を得る必要があるが、同店はこれを怠った容疑での検挙となりました。
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 13:53| Comment(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: