2010年09月06日

個室ビデオの規制強化

9月1日より大阪市の建築基準法施行条例が改正され、個室ビデオ等(カラオケボックス、漫画喫茶、インターネットカフェなど)に関する建築規制が強化されました。
これにより、施設の規模等にもよりますが、屋外への出入口を2ヶ所以上設ける義務や廊下幅の基準が設定される事になります。
また、建築時点での手続義務化範囲も拡大されました。
http://www.city.osaka.lg.jp/keikakuchosei/page/0000081495.html


ラベル:試写室 火災
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 10:55| 歓楽街総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。