2010年02月15日

高級クラブが脱税

大阪の高級クラブが脱税
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000007-mai-soci

高級クラブで巨額の脱税事件がありました。
高級クラブは風営法の適用(法2条1項2号の営業)を受けている営業です。
最近は高級クラブに限らず風営法関連の営業に対する税務当局の取締が厳しくなっています。
また、節税目的で法人化したり、名義を変更して税務申告を行う方もおられます。
ただ、この際に許認可をそのままにされているケースがあります。
この場合は名義貸し行為として立件されるケースもあります。

節税等で申告名義を変更される際も、許認可の手続きをお忘れなく・・・
posted by 行政書士雨堤孝一事務所 at 13:56| 社交飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする